BSC

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方とCAKEの収穫方法を解説

女性の口コミ
女性の口コミ
PancakeSwap(パンケーキスワップ)って何ができるの?
男性の口コミ
男性の口コミ
PancakeSwapの使い方が知りたい…
女性の口コミ
女性の口コミ
仮想通貨の運用方法を教えて!

これらの悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは
PancakeSwapの使い方
CAKEの収穫方法
CAKEの増やし方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で何ができる?


PancakeSwapではSwap(交換)という言葉が入ってる通り、異なるコイン同士の交換が出来ます。

例えば、BNB(バイナンスコイン)からBTCB(ビットコイン)に交換したい場合も現在の時価で簡単に交換が出来ます。

この交換作業はDefiサービスで頻繁に利用する大事な機能です。

この交換時に使用するコインは各ユーザーが提供する事で成り立っています。

各ユーザーが預けたコインを一旦プールに貯めて、別のユーザーがプールに貯まったコインを使用して交換するといった具合です。

この、コインを預ける事を流動性の提供といいます。

ユーザーが流動性を提供すると、それ相応の手数料が貰えます。
いわゆる手数料収入です。
コインを交換したい人は手数料を支払って交換しますが、その手数料の一部が預けているユーザーに分配されます。
流動性を提供して放置しているだけで少しづつ増えていくのです。

流動性を提供するルールは2種類のコインをペアにして預ける事です。

そして、流動性を提供した後にFarms(農場)という場所へSTAKEするとボーナスとしてCAKEというコインが貰えます。
このCAKEというコインは仮想通貨ですので、しっかりと価値がある仮想通貨です。
貰ったCAKEをBTCBに交換する事で手持ちのBTCBを増やす事も出来ます。

このFarms(農場)にSTAKEする時の通貨ペアによってボーナスの恩恵が変わってきます。
貰えるCAKEの数量が通貨ペアによって変わるという事です。
例えば今回預ける予定のBUSDとVAIのペアでは年利14.13%(2021年6月現在)のペースでCAKEが貰えます。
これはBUSDもVAIもドルの価格に連動した通貨ですので、価格の変動が少なく安定した通貨である為、リスクが低いので年利も控え目になっております。

一方、リスクが高い通貨ペアを選ぶとリターンも高くなります。
例えば、MARSHとBNBというペアでSTAKEすると年利492.94%のペースでCAKEが貰えます。
とんでもない数字です。

流動性を提供する

今回はドルの価格に連動している通貨BUSDとVAIのペアを提供したいと思います。
MetaMaskの中にBUSDとVAIを入れて置いて下さい。

まだBTC(ビットコイン)しか持ってないという方はVenusで調達して下さい。

VenusへBTC(ビットコイン)を預けよう!運用して増やす嘘みたいな方法!Venusとは仮想通貨を預けたり借りたりする事ができる銀行アプリです。 この銀行にBTC(ビットコイン)を預けると利息収入が貰えます。 そして預けたBTCを担保に別のコインを借りる事もできちゃいます。 まさに現実世界の銀行と同じ事が出来るのです。 Coincheckなど、国内の仮想通貨取引所でBTCを持っているだけでは増えません。 BTCの価格が上がらなければ増えないですよね。 VenusへBTCを預けて利息収入を貰いましょう。 このように仮想通貨で資産運用する人が増えているのです。...

PancakeSwapへアクセスして下さい。
するとMetaMaskが起動します。
パスワードを入力してPancakeSwapとMetaMaskをコネクトしましょう。

次に左側の『Trade』の中にある『Liquidity』をクリックして下さい。

次に『+ Add』を押します。

BUSDとVAIを選択します。

BalanceのところにMetaMask内の手持ちの残高が表示されます。

流動性の提供は、現在のレートで2つの通貨が同じ価格になるように預ける必要があります。
どちらかの通貨の預け入れ数量を入力すると、もう片方は自動で計算されます。
どちらの通貨を数量をMAXにして、限度額を見て決定して下さい。

次に『Supply』を押すと預け入れが完了です。
初回だけ『Approve CAKE』を押して承認作業が必要です。
Supplyを押すとMetaMaskが起動するので『確認』を押して手数料を支払って下さい。

これでVAI-BUSDというLPトークン(証明書)が発行されます。
これは流動性を提供しているという証明になります。

LPトークンをSTAKEしてCAKEを貰う

LPトークンをSTAKEすると報酬としてCAKEが貰えます。
このCAKEも仮想通貨ですので、市場価値があります。
2021年6月現在でCAKEの価格は約1800円です。
早速、STAKEしてCAKEを貰いましょう。

まずは左側の『Farms』をクリックして下さい。

すると沢山のペアがでてくるので、『VAI-BUSD』を探します。

はじめての通貨ペアの時だけ『Approve Contract』を押して承認して下さい。
承認後、『Stake LP』をクリックして下さい。

次に預け入れの数量『MAX』を押して『Confirm』をクリックして下さい。
これで完了です。
またMetaMaskが起動するので『確認』を押して手数料を支払って下さい。
あとは時間の経過とともにCAKEが増えるので楽しみに待ちましょう。

CAKEを増やす

PancakeSwapには『Pool』という素晴らしい機能があります。
様々なPoolがありますが、今回は『CAKE Pool』にCAKEを預けます。
CAKEを預けると、更にCAKEを貰う事ができる謎システムです。
Farmsで収穫したCAKEをCAKE Poolに預けて更に増やすといった具合です。

CAKE Poolに預ける為には、MetaMaskの中にCAKEを入れて置く必要があります。
Farmsの通貨ペアの場所で『harvest』を押すとMetaMaskへ入ります。
(Homeでもharvestできます。)

MetaMaskにCAKEが入りましたら、左側の『Pool』をクリックして下さい。

『CAKE Pool』へ預けます。
また、初めての場合は『Approve CAKE』を押して承認して下さい。
次に『Stake』ボタンを押します。
(今回はManual CAKEにしましたが自動で複利運用してくれるAuto CAKEでも問題ありません)

預け入れの数量『MAX』を押して『Confirm』をクリックして下さい。
MetaMaskが起動するので『確認』を押して手数料を支払って下さい。
これで完了です。

CAKE Poolで増えたCAKEは『Compound』を押すと、CAKE Poolの中に入れる事が出来ます。
貯まってきたら『Compound』を押してCAKE Poolに入れましょう。

この作業が面倒であれば『Auto CAKE』に入れて置くと自動で複利運用してくれます。
『Auto CAKE』か『Manual CAKE』のどちらを選択するかは好みで決めて下さい。

こうしてFarmsで収穫したCAKEをCAKE Poolで運用すると増える速度が上がります。
じゃんじゃんCAKEを増やしましょう。

CAKEをBTCBに交換する

CAKEの使い道ですが、CAKE Poolで貯め続けてもいいですしBTCBに交換してもいいと思います。
収穫したCAKEをどう使うかで、その後の結果が変わります。
試行錯誤して資産を増やして下さい。

最後にPancakeSwapの基本である、通貨の交換をしたいと思います。
今回は収穫したCAKEをBTCBに交換します。
左側の『Trade』から『Exchange』をクリックして下さい。

すると通貨を選択する画面になります。
上段にCAKE、下段にBTCBを選びます。

次に交換する数量『MAX』を押して『Swap』をクリックして下さい。
これで交換が完了です。

この交換作業はDefiサービスでは頻繁に行う作業ですので覚えておいて下さい。

まとめ


お疲れ様でした。
今回は、PancakeSwapで流動性を提供してCAKEを収穫する方法をご紹介しました。
PancakeSwapの操作はDefiサービスの基本です。
他のサービスでもPancakeSwapが分かれば、問題なく触れます。
PancakeSwapを沢山触って、今のうちに慣れておいて下さい。

これでパンケーキ職人です、これから美味しいパンケーキを焼き続けて下さい。
まだ日本でパンケーキを焼ける人はホントに少ないです。
おめでとうございます。

ここまで、こられた方は自信を持ってください。
凄い事ですよ。
そして、これから楽しいDefiライフがはじまります。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。