Binance

BINANCE(バイナンス)仮想通貨の購入方法|トレード機能を紹介します

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回はBinance(バイナンス)で仮想通貨の購入方法をご紹介します。

この記事はBinanceの口座開設が完了している方向けの記事になります。
まだ口座開設されてない方は下記の記事からどうぞ。

BINANCE (バイナンス) の登録方法|日本からの口座開設と二段階認証BINANCEの口座開設の手順を実際の画像で分かりやすく解説します。BINANCEは人気・ユーザー数・取引高は世界トップレベルです。Defiを使う上でもBINANCEの登録は必須です。BINANCEは日本人を含めた世界全体で利用者が多い海外の取引所です。取り扱い通貨が多いのでマニアックなコインも購入できます。...

\Binance(バイナンス)の入金方法はこちら/

Binance(バイナンス)とは
BINANCEは世界で最も人気の高い仮想通貨取引所です。
日本では扱われていない仮想通貨も数多く取り扱っています。
500銘柄以上(2022年9月現在)の仮想通貨を低手数料でトレードできます。

現在日本では暗号資産交換業登録が完了していない為、日本居住者はBINANCEの利用を認められていません。
こういった海外取引所に関しては金融庁の許可がおりていないのが日本の状況です。

しかしBINANCE公式サイトでは日本語表示に対応しており、サポートセンターも日本語で問い合わせ可能になってます。

BINANCEの登録・口座開設は問題なく可能ですが、万が一トラブルが発生した場合は自己責任になります。

BINANCE(バイナンス)での仮想通貨の購入方法

今回はよく使う下記の2つのトレード方法をご紹介します

・Binance Convert
コンバートとは異なる通貨同士を交換できるサービスです。
簡単な操作で欲しい通貨を手に入れる事ができます。
しかし、下記で紹介する『現物取引』よりは購入レートは割高になります。

・現物
現物取引はユーザー同士でやり取りをします。
取引板で売りたい人と買いたい人をマッチングする注文方法です。
少しでも安く購入したい方は、この現物取引を利用して下さい。

Binance Convertでの注文方法

今回は「ETH」を「BNB」に交換したいと思います。

Binanceにログインして下さい。
ホーム画面の上にある「トレード」から「Binance Convert」をクリックします

上段の「振替元」にETHを選択し交換したい数量を入力します。
下段の「振替先」にBNBを選択して「コンバージョンプレビュー」を押して完了です。

現物での注文方法

注文方法は下記の3つです。
今回はわかりやすく成行注文で購入したいと思います。

指値注文
約定させたい価格を設定して、その価格まで下がったら約定します。
いったん指値を設定しておけば自動で売買が成立します。

成行注文
指値注文とは違って、現時点で実際に出されているオーダーからすぐに約定します。
とてもわかりやすく簡単な注文方法です。

ストップリミット
これは「逆指値注文」になります。
これは指値注文の反対で、設定した価格まで上がったら約定します。
これも設定しておけば自動で売買が成立します。
考え方が複雑な為、初心者には向きません。

では、実際の画面でご説明します。
今回は「ETH」で「BNB」を購入したいと思います。

Binanceにログインして下さい。
ホーム画面の上にある「トレード」から「現物」をクリックします。

右上にある検索窓で「eth」か「bnb」で検索して「BNB/ETH」を選択します。

「現物」→「成行」と選択し、購入したい金額を入力して「BNBを購入」をクリックして完了です。

購入できているか確認します
「ウォレット」の「フィアットと現物」をクリックして下さい。

先ほど購入したコインが表示されていたら大丈夫です!

Binance USD(BUSD)の購入方法

Binanceが発行するステーブルコインである「BUSD」の買い方は少し特殊です。
現物取引での「BUSD」の購入は他の仮想通貨と手順が少し異なります。
※Binance Convertで購入する場合は、上記の手順通りで簡単に交換できます。

では、実際の画面でご説明します。
今回は「ETH」で「BUSD」を購入したいと思います。

ホーム画面の上にある「トレード」から「現物」をクリックします。

右上にある検索窓で「eth」か「busd」で検索して「ETH/BUSD」を選択します。

「現物」→「成行」と選択し、購入したい金額を入力して「売却ETH」をクリックして完了です。

ETHを売却してBUSDを買うという考え方です。
日本人には少し複雑な仕組みになってますね。

1万円分のBUSDが欲しい場合は、1万円分のETHを売却すればいいのです。
1万円分のETHを売却すると1万円分のBUSDがウォレットに入ります。

国内の取引所で1万円分のETHを売却すると1万円分の日本円がウォレットに入りますよね。
これと同じ原理で、海外の取引所ではこうなります。

購入できているか確認します
「ウォレット」の「フィアットと現物」をクリックして下さい。

先ほど購入したコインが表示されていたら大丈夫です!

まとめ


難しそうに見えるBinance(バイナンス)での操作ですが、実はシンプルで簡単です。
取引所で出来る機能が多いので、最初はとまどうかと思いますが慣れれば大した事ありません。

他にもNFTマーケットプレイスがあったり、仮想通貨のステーキングで利息収入を得たりと魅力的な取引所です。
ぜひ、いろいろ触って学習してみて下さい。
それでは、失礼します。