口座開設

国内無敵!GMOコインの口座開設|かんたん本人確認で最短10分で完了

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
取引所形式で購入できる通貨の取扱いが多く、出金手数料無料・送金手数料無料!
国内では敵なし!【GMOコイン】の口座開設の手順をご紹介します。
実際に僕が口座開設をおこないながら画像を沢山使って進めていきます。
『かんたん本人確認』を使えば最短10分で口座開設が完了します。

↓↓最初にお伝えしておきます↓↓

日本円の入金は即時入金を使えば振込手数料が無料
取引所形式で買える通貨の種類が21種類
送金手数料が無料
出金手数料も無料

こんな仮想通貨取引所、他で見たことありますでしょうか。
僕は恥ずかしながら今まで見過ごしてました。
間違いなく最強の仮想通貨取引所です。
必ず口座開設して下さい。
断言します!この取引所を使わないと損します!

GMOコインの口座開設

今回はかんたん本人確認を使って最短10分で口座開設してみたいと思います。

口座開設の流れ

GMOコイン公式サイトから『口座開設』をクリック
メールアドレスを入力して『口座を開設する』をクリック
メール内のリンクをクリックしパスワードの設定
電話番号を入力しSMS認証する
個人情報を入力し登録する
かんたん本人確認のQRコードをスマホで読み込む
本人確認書類と顔写真を撮影
送られてきたメールの口座開設コードを入力して完了

まずはGMOコイン公式サイトから『口座開設』をクリックします。


次にメールアドレスを入力し、ロボットではありませんにチェックを入れて『口座を開設する』をクリックします。

次にメールが届きますので、メール内のリンクをクリックして下さい。

次にパスワードを決めて入力し、『設定する』を押して下さい。

次にメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

次に電話番号による認証をします。電話番号を入力して『コードを送信』から『コードを送信する』を押して下さい。
次に送られてきた認証コードを入力し『認証する』を押して下さい。

次に『開設申込へ進む』をクリックします。

次に各項目を入力して『次へ』をクリックします。

次に職業などの各項目を入力して『確認画面へ』をクリックします。

次に利用規約に同意にチェックを入れて『口座開設申込』をクリックします。

次にかんたん本人確認へ進みます。かんたん本人確認の『選択する』をクリックします。

次にQRコードが表示されるのでスマートフォンで読み取って進めていきます。

スマートフォンの画面で『本人確認を始める』をタップし利用する書類を選択して『次へ進む』をタップします。(今回は運転免許証を選択します)

運転免許証を用意して運転免許証の撮影と、顔写真の撮影をおこなって下さい。

最後にリアルタイムチェックの撮影をして完了です。

メールに口座開設コードが届きますので、GMOのサイトで入力します。

最後にSMS認証コードを入力し『認証する』をタップして口座開設の完了です。

入金方法


GMOコインの入金方法は以下の2通りです。

入金方法

・即時入金
・振込入金

即時入金とはクイック入金の事で、反映時間がほとんどかからず即座に入金できます。

一番の利点は振込手数料がかからない事です。

即時入金は手数料無料でスピーディーな入金方法になります。
即時入金に対応している銀行は次の通りです。

提携していない銀行口座しか持っていない場合は、もう一つの方法の振込入金で入金します。
個別に割り振られた口座番号に振り込みをして入金します。
その際に金融機関で発生する振込手数料は負担する事になります。

即時入金の手順

左側にある入出金の『日本円』をクリックします。

即時入金のタブにある利用したい銀行を選択します。

次に入金したい金額を入力し『入金開始』をクリックします。

次にそれぞれの金融機関の画面が立ち上がりますので、IDやパスワードを入力して進めてもらえば入金完了です。

振込入金の手順

振込入金の場合、GMOあおぞらネット銀行か楽天銀行のどちらかの銀行へ振込をします。
左側にある入出金の『日本円』をクリックします。

上のタブを振込入金に切り替えて下さい。
するとGMOあおぞらネット銀行と楽天銀行の振込先が表示されるので、どちらかの銀行へ振込をして下さい。
即時入金と違って入金結果の反映までには少し時間がかかります。

取扱通貨

販売所形式での購入は手数料無料と書いてありますが、スプレッドといわれる隠れた手数料が含まれています。
スプレッドは日々変動していて、基本的にはかなり高額な事が多いです。
購入する際は必ず取引所形式で購入して下さい。

取引手数料(販売所形式):無料(スプレッドあり)
取引手数料(取引所形式):Maker-0.01%・Taker0.05%

販売所 19種類

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
XLM(ステラルーメン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
OMG(オーエムジー)
XTZ(テゾス)
QTUM(クアンタム)
ENJ(エンジンコイン)
DOT(ポルカドット)
ATOM(コスモス)
ADA(カルダノ)
MKR(メイカー)
DAI(ダイ)
LINK(チェーンリンク)
DOGE(ドージコイン)

GMOコインでは取引所形式で購入できる通貨が下記の21種類もあります。
ほんとに多彩なラインナップです。
NFTの購入で利用するETH(イーサリアム)も、もちろん取り扱ってます。
取引所形式での購入であれば取引手数料のみで購入できますので最小限のコストで購入できます。何があっても必ず取引所形式で購入して下さい。

取引手数料(販売所):無料(スプレッドあり)
取引手数料(取引所:Maker-0.01%・Taker0.05%

間違っても隠れた手数料を含んでいる販売所形式で購入しないように気を付けて下さい。

取引所 21種類

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
XLM(ステラルーメン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
OMG(オーエムジー)
XTZ(テゾス)
QTUM(クアンタム)
ENJ(エンジンコイン)
DOT(ポルカドット)
ATOM(コスモス)
MKR(メイカー)
DAI(ダイ)
XYM(シンボル)
MONA(モナコイン)
FCR(FCRコイン)
ADA(カルダノ)
LINK(チェーンリンク)

手数料

手数料

取引手数料(販売所):無料(スプレッドあり)
取引手数料(取引所):Maker-0.01%・Taker0.05%
入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料

GMOコインの最大の利点は、この手数料の安さです。
出金手数料と送金手数料が無料の取引所はほとんどありません。
いくつか無料の取引所は存在しますが、取引所形式で仮想通貨が買えなかったりします。
要するに他の取引所は完璧ではないのです。
仮想通貨を取引所形式で買えないのでは、送金手数料が無料であっても全く意味がありません。

GMOコインは、取引所形式で買える通貨の種類が多く送金手数料が無料の取引所です。
しかも日本円入金で即時入金を利用すれば振込手数料もゼロです。
何回もいいますが他にこんな仮想通貨取引所ありません。
間違いなく最強です。

口座開設しておかないと今後損します。