Binance

【簡単】Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に送金する方法

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回はBinance(バイナンス)で購入した仮想通貨をMetaMask(メタマスク)に送金する方法をご紹介します。

この記事はBinanceの口座開設が完了している方向けの記事になります。
まだ口座開設されてない方は下記の記事からどうぞ。

BINANCE (バイナンス) の登録方法|日本からの口座開設と二段階認証BINANCEの口座開設の手順を実際の画像で分かりやすく解説します。BINANCEは人気・ユーザー数・取引高は世界トップレベルです。Defiを使う上でもBINANCEの登録は必須です。BINANCEは日本人を含めた世界全体で利用者が多い海外の取引所です。取り扱い通貨が多いのでマニアックなコインも購入できます。...
MetaMask(メタマスク)のインストール方法|危険な使い方と注意点を解説こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回はMetaMask(メタマスク)のインストール方法と便利な使い方をご紹介します。...

\Binanceでの仮想通貨の購入方法はこちら/

Binance(バイナンス)とは
BINANCEは世界で最も人気の高い仮想通貨取引所です。
日本では扱われていない仮想通貨も数多く取り扱っています。
500銘柄以上(2022年9月現在)の仮想通貨を低手数料でトレードできます。

現在日本では暗号資産交換業登録が完了していない為、日本居住者はBINANCEの利用を認められていません。
こういった海外取引所に関しては金融庁の許可がおりていないのが日本の状況です。

しかしBINANCE公式サイトでは日本語表示に対応しており、サポートセンターも日本語で問い合わせ可能になってます。

BINANCEの登録・口座開設は問題なく可能ですが、万が一トラブルが発生した場合は自己責任になります。

Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法

チェーンの間違いに注意
どこに送るかによって使用するブロックチェーンが違います。
チェーンを間違えて送ると仮想通貨が消滅する可能性があります。
慎重に送金作業を行ってください。

主な送り先のチェーンは下記の2つです。

・イーサリアムチェーン
OpenSeaなどに接続して、NFTを購入する時に使用します。

・バイナンススマートチェーン
パンケーキスワップなどDeFiを利用する時に使用します。

それではBinanceにログインして下さい。
ホーム画面の上にある「ウォレット」から「フィアットと現物」をクリックします。

次に送りたい通貨の横にある「出金」をクリックします。

次にMetaMask(メタマスク)を起動します。
chromeブラウザの右上にある「拡張機能」から「MetaMask」をクリックします。

上のネットワークを選択してから、アドレスをクリックしてコピーします。
今回はパンケーキスワップに持っていきたいので「バイナンススマートチェーン」を選択します。
目的に合わせてチェーンを切り替えて選択して下さい。
(OpenSeaでNFTを購入される方は「イーサリアムチェーン」を選択して下さい。)

次にコピーしたアドレスを貼り付けます。

次にネットワークを確認します。
今回はバイナンススマートチェーンを利用するので選択されてるか確認をします。
(違うネットワークが選択されている場合はプルダウンメニューから変更して下さい)

最後に送りたい金額を入力して「出金」をクリックします。

次にセキュリティ認証をおこないます。
認証コードを入力し「提出」を押します。

Successfulメールが届けば出金完了です。
今回は3分ほどで無事に着金しました。
MetaMaskで確認しておきましょう。

手数料


取引手数料
BINANCEの取引手数料は一律0.10%です。
さらに手数料の支払いをBNB(バイナンスコイン)で支払う事で25%割引されます。
あとトレードの取引量やBNBの保有量によってランクレベルが決められており手数料が更に安くなる仕組みになっています。
紹介プログラムから登録された方は更に10%の割引が適用されます。

送金手数料
送金手数料は通貨によって変わります。
あとは送金先のブロックチェーンによっても変動します。
例えば下記です↓↓

BTC(ビットコイン)を送る

BINANCE→Metamask(バイナンススマートチェーン):約15円
BINANCE→Metamask(イーサリアムチェーン):約1500円
BINANCE→国内取引所(Bitcoinチェーン):約1500円

ETH(イーサリアム)を送る

BINANCE→Metamask(バイナンススマートチェーン):約20円
BINANCE→Metamask(イーサリアムチェーン):約400円
BINANCE→国内取引所(イーサリアムチェーン):約400円

BINANCEの出金手数料一覧

送金してから着金までの所要時間


他社での送金でも、今までの経験では早くて5分から遅くて40分ぐらいでした。
だいたい10分前後で着金する事が多かったです。
取引が活発で混みあっている場合は時間がかかる場合もあります。
あと送金する通貨の種類や利用するブロックチェーンによっても変わります。
あまりに遅い場合は、何かトラブルの可能性もありますので問い合わせてください。

送金に関しての注意点

送金アドレスの入力間違い

送金先のアドレスを間違って送金申請すると、2度と戻ってきません。
アドレスを入力する時は手入力をせずに、必ずコピー&ペーストで入力するようにして下さい。
間違いがないか何度もチェックしてから、落ち着いて送金申請して下さい。

テスト送金のすすめ

大きい金額を送金した後に、アドレスを間違えたとなれば取返しがつきません。
特にはじめて送る場合など、相手先のアドレスが間違いないか確認しましょう。

少額でのテスト送金をしておけば安心です。
銀行での振り込みと違って仮想通貨の失敗はすべて自己責任になります。

慎重に操作して下さい。

まとめ


送金時のチェーン間違いに気をつけましょう。
慎重に送金操作をおこなって下さい。

OpenSeaで使う時はイーサリアムチェーン。
パンケーキスワップなどDeFiで使う時はバイナンススマートチェーンです。

今回はBinance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法をご紹介しました。
それでは、失礼します。

\Binanceでの仮想通貨の購入方法はこちら/