Binance

BINANCE (バイナンス) の登録方法|日本からの口座開設と二段階認証

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回は魅力たっぷりのBINANCE (バイナンス) の登録方法をご紹介します。

BINANCEは海外の仮想通貨取引所です。
業界でもトップクラスの取引高を誇っており、手数料も安く、取り扱っている仮想通貨の種類も多いので人気の取引所です。
しかもレバレッジ取引は最大125倍まで可能で、至れり尽くせりです。

\BINANCE (バイナンス) の入金方法はこちら/

BINANCE (バイナンス)とは


BINANCEは世界で最も人気の高い仮想通貨取引所です。
日本では扱われていない仮想通貨も数多く取り扱っています。
500銘柄以上(2022年9月現在)の仮想通貨を低手数料でトレードできます。

現在日本では暗号資産交換業登録が完了していない為、日本居住者はBINANCEの利用を認められていません。
こういった海外取引所に関しては金融庁の許可がおりていないのが日本の状況です。

しかしBINANCE公式サイトでは日本語表示に対応しており、サポートセンターも日本語で問い合わせ可能になってます。

BINANCEの登録・口座開設は問題なく可能ですが、万が一トラブルが発生した場合は自己責任になります。

金融庁の許可がおりてないBINANCEですが、日本人からも人気が高くユーザー数も増え続けています。

BNBトークン
BINANCEは独自で発行しているコインがあります。
BNB(バイバンスコイン)というコインで、ビットコイン・イーサリアム・テザーについて世界第4位の時価総額を誇ります。
BINANCE内の取引手数料の支払いをBNB支払いにすると手数料が25%割引されます。

BSCチェーン
次にBINANCEが運営するブロックチェーンがあります。
BSC(バイナンススマートチェーン)というブロックチェーンです。
このブロックチェーンはユーザー数が多くて人気があります。
使用する際に発生するガス代といわれる手数料はこのBNBで支払います。
そしてこのBSC内ではPancakeSwapをはじめ様々なアプリケーションが動いています。
是非体験してみて下さい。

NFTマーケットプレイス
あとBINANCEは独自のNFTマーケットプレイスもあります。
簡単にNFTの売買が可能で、NFTを作成して販売する事もできます。
NFTといえばOpenSeaというマーケットプレイスが世界最大級の取引量を誇っており、NFT市場はいま大変盛り上がっております。
このBINANCEのNFTマーケットプレイスも今後の成長に期待されて利用されています。

PCでの口座開設の手順

紹介プログラムを経由すると『取引手数料の10%が永続的に割引』されますので気にならない方は下記から進めて下さい。
一度、アカウントを作成すると後から紹介プログラムの割引を受ける事ができませんの注意して下さい。

流れ

『電話またはメールで登録します』をクリック
『個人アカウントの作成』をクリック
メールで認証する
居住国や名前、住所などを登録
免許証のアップロード
顔写真の撮影で完了

取引手数料10%永続割引でアカウント作成

紹介プログラムを経由しない方はこちらからどうぞ

まずは『電話またはメールで登録します』をクリックします。

次に登録するメールアドレスとパスワードを決めて入力し、利用規約に同意にチェックを入れて『個人アカウントの作成』をクリックします。

先ほど登録したメールアドレスに6桁の認証コードが送信されているので入力して『提出』をクリックします。

『今すぐ確認する』をクリック

居住国の選択でJapan(日本)になっている事を確認して『次へ』をクリックして下さい。

国籍、名、姓、ミドルネーム、誕生日を入力して『はい』を押して下さい。

住所、郵便番号、市を入力して『はい』を押して下さい。

次に本人認証で有効な書類にチェックを入れて『はい』を押して下さい。(今回は運転免許証を選択します)

『はい』を押して下さい。

お使いのPCにカメラがついていれば『写真を撮影』を押してアップロードして『はい』を押して下さい。
PCにカメラがついてない方は『私の端末にはカメラが付いていません。』をクリックしてQRコードを表示させてスマホで読み込んで進めて下さい。

次に自身を撮影して『はい』をクリックして残りの撮影をして完了です。

スマホ(アプリ)での口座開設の手順

紹介プログラムを経由すると『取引手数料の10%が永続的に割引』されますので気にならない方は下記から進めて下さい。
一度、アカウントを作成すると後から紹介プログラムの割引を受ける事ができませんの注意して下さい。

流れ

『サインアップ』をタップ
『電話またはメールで登録します』をタップ
『個人アカウントの作成』をタップ
メールで認証する
居住国や名前、住所などを登録
免許証のアップロード
顔写真の撮影で完了

取引手数料10%永続割引でアカウント作成↓↓

取引手数料10%永続割引でアカウント作成される方は上のボタンから進めて下さい。
紹介プログラムを利用されない方はアプリをダウンロードしてアプリから進めて下さい。

BINANCEアプリのダウンロードはこちら

アプリを立ち上げて『サインアップ』から『電話またはメールで登録します』、そしてメールアドレスとパスワードを決めて入力し規約に同意にチェックを入れて『個人アカウントの作成』をタップして下さい。

続きは画面の案内に従って進めて下さい。

二段階認証の設定


右上の人型のアイコンから『セキュリティ』をクリックして下さい。

『生体認証/セキュリティキー』が二段階認証ですので設定を進めて下さい。
他にも『バイナンス/Google認証』と『電話番号認証』と『メールアドレス認証』がありますので設定しておきましょう。

手数料


取引手数料
BINANCEの取引手数料は一律0.10%です。
さらに手数料の支払いをBNB(バイナンスコイン)で支払う事で25%割引されます。
あとトレードの取引量やBNBの保有量によってランクレベルが決められており手数料が更に安くなる仕組みになっています。
上記の紹介プログラムから登録された方は更に10%の割引が適用されます。

送金手数料
送金手数料は通貨によって変わります。
あとは送金先のブロックチェーンによっても変動します。
例えば下記です↓↓

BTC(ビットコイン)を送る

BINANCE→Metamask(バイナンススマートチェーン):約15円
BINANCE→Metamask(イーサリアムチェーン):約1500円
BINANCE→国内取引所(Bitcoinチェーン):約1500円

ETH(イーサリアム)を送る

BINANCE→Metamask(バイナンススマートチェーン):約20円
BINANCE→Metamask(イーサリアムチェーン):約400円
BINANCE→国内取引所(イーサリアムチェーン):約400円

BINANCEの出金手数料一覧

まとめ


Binance(バイナンス)はDeFiには必ず必要な取引所です。
口座開設にかかる費用はゼロ円です。
今のうちに作っておいて方が無難です。
今後、日本の規制が厳しくなると口座開設できない日がくるかもしれません。
そうなると時すでに遅しです。

BinanceはDeFiをやらない方でも、魅力的な取引所です。
世界でトップの取引量には理由があります。

日々、学習して成長しましょう。
それでは失礼します。

Binanceの口座開設はこちら