送金方法

【送金無料】GMOコインからBINANCE(バイナンス) に送金する方法

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回は、GMOコインで購入したETH(イーサリアム)をBINANCE(バイナンス) へ送る方法をご紹介します。
実際に僕が送金している作業をお見せしながら解説させて頂きます。
GMOコインは他社がマネのできない送金手数料無料の優良取引所です。
まだGMOコインの口座開設が終わってない方は作っておく事を強くおススメします。

国内無敵!GMOコインの口座開設|かんたん本人確認で最短10分で完了こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 取引所形式で購入できる通貨の取扱いが多く、出金手数料無料・送金手数料無料! 国内で...
BINANCE (バイナンス) の登録方法|日本からの口座開設と二段階認証BINANCEの口座開設の手順を実際の画像で分かりやすく解説します。BINANCEは人気・ユーザー数・取引高は世界トップレベルです。Defiを使う上でもBINANCEの登録は必須です。BINANCEは日本人を含めた世界全体で利用者が多い海外の取引所です。取り扱い通貨が多いのでマニアックなコインも購入できます。...

BINANCE(バイナンス) に送金する方法【PC編】

今回はETH(イーサリアム)をBINANCE(バイナンス) へ実際に送金してみます。

流れ

BINANCEで入金アドレスを取得する
GMOコインでBINANCEのアドレスを登録
GMOコインで送金リクエストを送る
BINANCEで着金の確認

BINANCE(バイナンス)で入金アドレスの取得

BINANCE(バイナンス)の公式サイトにログインして入金アドレスを取得します。


右上の『アカウント』アイコンから『ダッシュボード』をクリックして下さい。

仮想通貨の入金の欄にある『入金』をクリックします。

仮想通貨を選択のプルダウンメニューから、今回はETH(イーサリアム)を送るので『ETH』を選択します。

次にネットワークのプルダウンメニューから『ETH Ethereum(ERC20)』を選択し『アドレス取得』をクリックします。

アドレスが表示されるので、この画面を開いたままにして次に進みます。後ほどアドレスをコピーします。

GMOコインでBINANCEで取得したアドレスを登録する

GMIコインのホーム画面の左側にある『入出金』の『暗号資産』をクリックします。

今回はETH(イーサリアム)を送りたいので『ETH』をクリックします。

上のタブを『送付』に切り替えて、『+新しい宛先を追加する』を押します。

『GMOコイン以外』を選択し、『取引所・サービス指定のウォレット』をクリックします。

『ご本人さま』を選択し、内容に間違いがないか確認して『宛先情報の登録画面へ』を押します。

各項目を入力して『確認画面へ』をクリックします。

各項目

宛先名称:BINANCE
イーサリアムアドレス:BINANCEでコピーしたアドレスを貼り付けます
送付先の名称:その他→BINANCE


チェックボックスにチェックを入れて『登録する』をクリックします。

メールが届きますのでメール内のリンクをクリックします。

リンク先の画面で『認証を完了する』をクリックします。

GMOコインで送金リクエストをする

またGMOコインのホーム画面の左側にある『入出金』の『暗号資産』をクリックします。

『ETH』をクリックします。

上のタブを『送付』に切り替えて、先ほど登録したBINANCEのアドレスを選択します。

チェックボックスにチェックを入れて『次へ』をクリックします。

『送付数量』に送りたい金額を入力し、『SMSで2段階認証コードを受け取る』を押します。
届いた認証コードを入力しチェックボックスにチェックを入れて『確認画面へ』をクリックします。

チェックボックスにチェックを入れて『実行』をクリックします。

次にBINANCEで着金確認をします。
(今回は3分で着金しました。ほんとに送金処理が早くて気持ちいいです。)
BINANCEのホーム画面の上にある『ウォレット』から『ウォレット概要』をクリックします。

画面の右の方に『最近の取引』がありますので、着金しているか確認して下さい。

BINANCE(バイナンス) に送金する方法【スマホ編】

今回はETH(イーサリアム)をBINANCE(バイナンス) へ実際に送金してみます。

流れ

BINANCEで入金アドレスを取得する
GMOコインでBINANCEのアドレスを登録
GMOコインで送金リクエストを送る
BINANCEで着金の確認

BINANCE(バイナンス)で入金アドレスの取得

まずはBINANCE(バイナンス)アプリを立ち上げてログインして下さい。

次に下の『ウォレット』アイコンをタップ、『入金』を押して下さい。

タブを仮想通貨に切り替えて検索窓にETHと入力して『ETH』をタップします。
次に『ネットワーク』から『Ethereum(ERC20)』を選択します。

次に入金アドレスが表示されるのでこのまま画面をひらいたままにしておきます。

GMOコインでBINANCEで取得したアドレスを登録する

次にGMOコインのアプリを立ち上げて下さい。

ホーム画面の『預入/送付』をタップ、今回はETH(イーサリアム)を送りたいので『ETH』をタップします。
上のタブを『送付』に切り替えて、『+新しい宛先を追加する』を押して下さい。
※表示方法がノーマルモード方はトレーダーモードに切り替えて下さい

次に『GMOコイン以外』→『取引所・サービス指定のウォレット』→『ご本人さま』と進んで下さい。

『宛先情報の登録画面へ』を押して各項目を入力し『確認画面へ』をタップします。

各項目

宛先名称:BINANCE
イーサリアムアドレス:BINANCEでコピーしたアドレスを貼り付けます
送付先の名称:その他→BINANCE


チェックボックスにチェックを入れて『登録する』をタップ、メールが届くのでメール内のリンクをタップします。
次に内容を確認して『認証を完了する』をタップします。

GMOコインで送金リクエストをする

GMOコインアプリへログインし、『預入/送付』→『ETH』→先ほど登録したBINANCEのアドレスを選択します。

次にチェックボックスにチェックを入れて『次へ』をタップします。
『送付数量』に送りたい金額を入力し『SMSで2段階認証コードを受け取る』を押して送られてきた認証コードを入力し『確認画面へ』をタップ。
最後にチェックボックスにチェックを入れて『実行』を押します。

次にBINANCEで着金確認をします。
(今回は2分で着金しました。)
下の『ウォレット』アイコンから『ETH』をタップすると履歴が出てきますので反映されているか確認して下さい。

GMOコイン送金手数料


GMOコインの送金手数料は無料です。
GMOコイン最大の利点は、この手数料の安さです。
他社であればしっかり手数料をとられます。
1回の送金作業で1,000円以上の手数料とられます。
この送金手数料無料を経験してしまうと、他社へはもう戻れません。

しかもGMOコインは送金手数料が無料なだけでなく、出金手数料も無料です。
さらに日本円入金の際に即時入金を利用すると、入金手数料も無料になります。

何回もお伝えしますが、とても優秀な取引所です。
国内ではDMM Bitcoinも同じく優秀です。
この2社が国内では最強です。
この2社以外を使うとほんとに損します。

送金してから着金までの所要時間

所要時間:3分

今回、GMOコインで初めてBINANCEへ送金しましたが3分で着金しました。
ほんとにストレスなくスムーズに送金処理しくれます。
GMOの送金スピードは他社とは比べものになりません。
他社での今までの経験では早くて5分から遅くて20分ぐらいでした。
だいたい10分前後で着金する事が多かったです。
取引が活発で混みあっている場合は時間がかかると思いますが…
あと送金する通貨の種類や利用するブロックチェーンによっても変わると思います。
あまりに遅い場合は、何かトラブルの可能性もありますので問い合わせてください。

とにかく最高です!

送金に関しての注意点

送金アドレスの入力間違い

送金先のアドレスを間違って送金申請すると、2度と戻ってきません。
アドレスを入力する時は手入力をせずに、必ずコピー&ペーストで入力するようにして下さい。
間違いがないか何度もチェックしてから、落ち着いて送金申請して下さい。

テスト送金のすすめ

GMOコインは送金手数料が無料なので、間違いなくテスト送金した方がいいです。
他社であれば1回送るのに1,000円以上するので、テスト送金するのを少しためらいますが…
大きい金額を送金した後に、アドレスを間違えたとなれば取返しがつきません。
特にはじめて送る場合など、相手先のアドレスが間違いないか確認しましょう。

少額でのテスト送金をしておけば安心です。
銀行での振り込みと違って仮想通貨の失敗はすべて自己責任になります。

慎重に操作して下さい。