NFT

【初心者OK】NFT転売で利益を出す方法!年間利益100万円狙えます!

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回は「NFT転売」で100万円稼ぐ方法をご紹介します。

僕自身50個以上のNFTを保有していて、含み益は「500万円」以上になっています。
こういった将来的に価値が上がりそうなNFTは、売却せずに長期保有しています。

>>>僕が保有しているNFTはこちら(OpenSeaのプロフィールページ)

一方で将来的にはちょっと期待できないけど、短期だと価格が上りそうだと思えば売却して利益を確定させています。
先日も、某プロジェクトでミントしてから数分で売り抜けて約4万円の利益になりました。

当たり前ですが購入した価格より高く売れれば利益がでます。
シンプルイズベスト!
ほんとにこれだけです。

僕がわずか30分で4万円稼いだ手順

①3,000円でNFTを3点購入
②3点合計→50,000円で売却
(手数料が6,500円ほどかかります)

早い話、「3千円で仕入れて5万円で売れました!」って事です。

これを月に数回おこなえば、1年間で「100万円」も夢ではありません。
月9万円の利益を1年続ければ100万円オーバーです!

NFT転売で利益を出す方法【重要】


利益を出す方法は下記の2つ
①価格が上がりそうなNFTプロジェクトを探す
→そのプロジェクトのホワイトリストを手に入れる
②giveaway企画に参加して無料で手に入れる

ホワイトリストとは?

ホワイトリストとは優先販売に参加できる権利です。
一般販売の前に優先して購入する事ができます。
運営が設定した販売価格で購入できる為、比較的安く購入する事が可能。

ビジネスの基本、安く仕入れて高く売る!
ほんとにこれだけです。

でも、それが難しい…(笑)

皆さんホワイトリスト貰う為に行動されています。
要は競争率が高いのです。

でもコツを掴めば大丈夫です。

価格が上がりそうなNFTプロジェクトを探す

これが1番大事です。

これから発売される新しいプロジェクトで、価格があがりそうなプロジェクトを探します。
(価格が上がらなければ利益を出せないので…)

価値があがりそうなNFTの主な条件

・初期販売の価格が安い(200円から1,000円)
・話題性があって注目度が高い
・Discordコミュニティの参加人数が多い
・コンセプトがしっかり考えられている
・販売後の戦略施策に期待がもてる

初期販売の価格が安いと購入者が損するリスクが少ないです。
こういうNFTはOpenSeaでの価格もミント割れしにくいです。

要は長期で持ちたいと思えるかどうかがポイントになります。

ミント割れとは?

2次流通の市場で初期販売価格を下回ることをミント割れといいます。
要は優先販売に参加して手に入れたNFTが含み損になっている状態。
例)初期販売価格が1万円→OpenSeaでの価格が5千円

インフルエンサーの情報をチェックしよう
NFTコレクションの最新情報は追い切れないほど世の中に溢れています。
そうした中で、インフルエンサーのNFT情報は非常に参考になります。

国内だとインフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)の情報は要チェックです。
イケハヤさんはNFT事業にフルコミットされていてNFT情報を毎日発信されています。
ご自身でもNFTプロジェクトの運営をされています。
NFTといえばイケハヤさんでしょう。
しかも運営されているNFTは時価総額・取引量ともに国内トップです。
主な代表作は「CryptoNinja」です。

他にも有益なNFT情報を発信されている方をご紹介します。
ぜひチェックして下さい。

・関口メンディーさん(@mandy_s_mandy)
・全力まんさん(@zenryoku_eth)
・鴨頭さん(@kamohappy)
・マナブさん(@manabubannai)

Discordコミュニティに参加して情報収集
コミュニティといっても無料から有料まで膨大な数があります。
いろんなコミュニティがありますので、自分に合うものを探してみて下さい。
まずは上記で見つけた「NFTプロジェクト」のコミュニティに参加してみて下さい。

僕はイケハヤさんが運営する「イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)」という有料コミュニティに参加しています。
仮想通貨という名前が入っていますが、いま現在はNFTの情報がメインになってます。
Twitterなど、表には出回らない有益情報も収集できます。

さらにこの「ICL」内でホワイトリストの配布もおこなわれています。
過去に『CNPJ』『わふくジェネ』『‎HARD ANIMAL GENERATIVE』のホワイトリストを頂く事ができました。
ここで手に入れたNFTだけで17万円の利益がでています。
もう入会金をPayできているので、参加する価値ありまくりです。
今後も期待です。

ただし、「初心者お断り」のクローズドコミュニティですのでご注意を!
下記で詳しくご紹介してますので気になる方はどうぞ。

【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボに入って感じた特徴7選|参加者特典多数こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回はイケハヤさん(@IHayato)が運営するDiscordコミュニティをご紹介し...

ホワイトリストをもらう方法

購入したい「NFTプロジェクト」が決まれば、ホワイトリストを手に入れましょう。

ホワイトリストの配布方法は各プロジェクト様々です。
プロジェクトの最新情報をチェックして配布方法を確認して下さい。

よくあるホワイトリスト配布条件

・ある特定のNFTを保有している人
・有料セミナーに参加した人
・ファンアート企画に参加した人
・Discordコミュニティに参加した人
・Twitterでの配布キャンペーンなど

無事にホワイトリストを手に入れる事が出来れば「NFT転売」の成功はすぐそこです。

Twitterのgiveaway企画に参加して無料で手に入れる

これは抽選のパターンが多いので当たればラッキーぐらいの感覚でどうぞ。
この手の「giveaway企画」はTwitterではよくある企画です。

僕もTwitterで「わふくジェネ」のgiveaway企画をやりました。
「giveaway企画」とはこういった企画です。

抽選にはなりますが、当選すれば無料で手に入れる事ができちゃいます。
参加するのは無料なので、参加する価値はあると思います。

僕は企画をする側でしたが、どうやって当選者を決めたと思いますか?
実は純粋な抽選はしていません。
そのあたりは参加する上で非常に参考になるかと思います。
こちらの記事で詳しく書いてます~↓↓

NFTのGiveaway(ギブアウェイ)企画のやり方|未経験でも効果抜群ですこんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回は僕が実際に企画をして、経験した内容が参考になると思いましたのでご紹介させて頂き...

NFT転売のはじめ方|7ステップ


それでは実際に、「NFT転売」をはじめてみましょう。

NFT転売の流れ
①仮想通貨取引所の口座開設
②イーサリアムを購入する
③ウォレットをつくる
④イーサリアムをウォレットに入れる
⑤ホワイトリストを手に入れる
⑥優先販売でNFTを購入する
⑦OpenSeaで売却する

ステップ①:仮想通貨取引所の口座開設

NFTを購入する為にはイーサリアムという仮想通貨を使います。
「仮想通貨取引所」で仮想通貨を購入する事ができます。
ですので仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

NFTを購入するなら「GMOコイン」という取引所がおすすめです。
他の取引所に比べて手数料が安いです。
イーサリアムをウォレットに入れる時の処理も早くNFTと相性抜群です。
僕も重宝しています。

口座開設は最短10分で完了しますので下記からどうぞ~

>>>GMOコインの口座開設方法(入金方法も解説)

ステップ②:イーサリアムを購入する

口座開設が出来たら、イーサリアムを購入します。
これも簡単です。

①日本円を入金する
②イーサリアムを購入する

ETH(イーサリアム)を購入
仮想通貨の購入方法は下記の2通りあります。

・販売所方式での購入(仮想通貨取引所から直接購入する)
・取引所方式での購入(ユーザー同士でやり取りをして購入する)

取引所で購入をおすすめします。
ここでの理由も単純に安く購入できるからです。

ホーム画面左側にある『取引所』の『現物取引』をクリックします。

『イーサリアム』を選択し『成行』・『買』を押します。
次に買いたい数量を入力し『確認画面へ』をクリックして注文します。
※今回は『成行』で注文しましたが指値注文でも問題ありません

ステップ③:ウォレットをつくる

ウォレットは仮想通貨を入れて置く「財布」の役割です。
「MetaMask」という財布を作ります。

この「MetaMask」にイーサリアムを入れて買い物します。

>>>「MetaMask」のインストール方法はこちら

ステップ④:イーサリアムをウォレットに入れる

「MetaMask」を作ったら、その中にイーサリアムを入れます。
GMOコイン」からイーサリアムを送金しましょう。

>>>イーサリアムをウォレットに入れる方法はこちら

ステップ⑤:ホワイトリストを手に入れる

これは各プロジェクト配布方法が違います。
各プロジェクトの最新情報をチェックしてWLを手に入れて下さい。

因みに僕は「イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)」という有料コミュニティで手に入れる事が多いです。

あとは「CNP」というNFTを保有しているだけでWLをもらえる事もあります。
2022年10月30日に発売する「Aopanda Party」というプロジェクトのWLがもらえました。
これも有望なプロジェクトで個人的にも期待しているNFTです。

こういった感じでホワイトリストを手に入れてプレセールに参加しましょう。
とにかく情報を仕入れて行動する事が大事です。

【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボに入って感じた特徴7選|参加者特典多数こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回はイケハヤさん(@IHayato)が運営するDiscordコミュニティをご紹介し...

ステップ⑥:優先販売でNFTを購入する

ホワイトリストを手に入れて優先販売(プレセール)に参加します。
プレセールは運営から案内された特設サイトにアクセスします。
そのサイトで自分のウォレットを接続してミントします。

この特設サイトの案内はコミュニティ内で発表される事が多いです。
あとは公式Twitterからの案内もあるので、最新情報を常にチェックして下さい。

人気のNFTプロジェクトであれば、あっという間に完売します。
ビックリしますよ…(笑)

ホワイトリストを手に入れる事が出来なかった場合は、OpenSeaで購入する事になります。
プレセールで手に入れたNFTをOpenSeaで売る人が必ず一定数います。
将来的に価格が上がりそうなプロジェクトであればOpenSeaで手に入れるのも、1つの方法です。

ステップ⑦:OpenSeaで売却する

手に入れたNFTをOpenSeaで売却します。
売却時に手数料が発生するので、考えて売却しないと手数料負けします。

先日、僕が売却したNFTは5万円の売り上げで7千円ぐらいの手数料を支払いました。

手数料の内訳はこんな感じ

OpenSeaの利用手数料:2.5%
運営のロイヤルティ:10%
ガス代:3,000円

手数料を差し引いても「3千円」で仕入れたNFTを売却して、「4万円」の利益が出ました。
いま「NFT転売」が稼ぎやすいのには変わりありません。

>>>OpenSeaの使い方はこちら

おすすめのNFTコレクション


「NFT転売」はホワイトリストを手に入れることだけではありません。
ホワイトリストがなくても稼ぐ事ができます。

実際に僕はOpenSeaから普通に購入して100万円以上の含み益がでています。
将来性があって有望なプロジェクトであれば価格は上がります。

OpenSeaで購入すると短期トレードで結果を出すのは難しいかも知れません。
しかし長期でみれば高い確率でリターンがでる銘柄が沢山あります。

短期トレードと並行して、長期投資もおこなうと更にパフォーマンスが上がります。
何よりNFTを探すときの目が肥えていきます。
情報に強くなります。

下記で紹介するNFTコレクションは、今後も期待できるおすすめのコレクションです。
参考にどうぞ。

CryptoNinja Partners(CNP)


販売個数:22,222
初期販売価格:0.001ETH
発売日:2022年5月15日
OpenSea販売ページ:https://opensea.io/ja/collection/cryptoninjapartners

CNP Jobs(CNPJ)


販売個数:11,111
初期販売価格:0.001ETH
発売日:2022年7月17日
OpenSea販売ページ:https://opensea.io/ja/collection/cnp-jobs

わふくジェネ


販売個数:11,111
初期販売価格:0.001ETH
発売日:2022年8月28日
OpenSea販売ページ:https://opensea.io/collection/wafukugen

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)


販売個数:7,777
初期販売価格:0.001ETH
発売日:2022年9月25日
OpenSea販売ページ:https://opensea.io/ja/collection/cnp-rookies

Aopanda Party


販売個数:10,000
初期販売価格:0.001ETH
発売日:2022年10月30日
OpenSea販売ページ:発売前

まとめ


今回は「NFT転売」で稼ぐ方法をご紹介しました。
稼ぎ方はシンプルで、安く買って高く売るだけです。

①将来性がある有望なNFTプロジェクトを見つける。
②そして見つけたプロジェクトのホワイトリストを手に入れる。

ほんとにこれだけです。

月に数回おこなえば、年間100万円も可能だと思います。

しかし、これを実施する為には情報をたくさん仕入れる必要があります。
Twitterやコミュニティに積極的に参加して情報を仕入れて下さい。
情報収集でおすすめなのは有料コミュニティです。
表では出回らない有益な情報を仕入れる事ができます。
ぜひ参加してみて下さい。

「イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)」のレビュー記事をよんで参考にしてみて下さい。
それでは失礼します。

【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボに入って感じた特徴7選|参加者特典多数こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回はイケハヤさん(@IHayato)が運営するDiscordコミュニティをご紹介し...