NFT

【NFT投資】CryptoNinja Partners(CNP)に500万円を集中投資した理由

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回はCryptoNinja Partners(CNP)に500万円もの大金を集中投資している理由をご紹介させて頂きます。
なぜ株や仮想通貨ではなくNFTに投資をしているのか。
数あるNFTコレクションの中から、なぜCNPに投資をしているのか。
このあたりを詳しくご紹介させて頂きます。
これからNFTに投資をする方には参考になるかと思います。

最新の状況(2022年11月24日現在)

CNP保有数:31
購入費用:26.685ETH(約500万円)
平均取得価格:0.860ETH
含み益:約1200万円

OpenSeaで僕が保有しているCNPをご覧頂けます。
>>>OpenSeaのマイページはこちら

この記事をよんでわかる事

・なぜ株や仮想通貨ではなくNFTに投資するのか
・数あるNFTコレクションの中でもCNPに投資している理由
・集中投資の重要性
・NFT投資における注意点

CryptoNinja Partners(CNP)に500万円を集中投資した理由

なぜ株や仮想通貨ではなくNFTに投資するのか?

日本のNFT市場は未熟すぎて株のように投資基準が明確にありません。
ある程度投資の知識のある方でもNFT市場を評価する事は難しい状況です。

逆に言うと、情報の非対称性が高いという事です。
この「情報の非対称性」に非常に面白味を感じています。
僕がNFTに投資している理由はここにあります。

これから伸びる銘柄なのに気づいてないとか、逆に皆が伸びると思っていても伸びないものもあります。
これが、いい意味で歪んだ市場になっています。
この歪みをうまくとれるとNFT投資は上手くいきます。
そしてこれがめっちゃ楽しいです。

注目している人がほとんどいない状況で、ハイリスクハイリターンの投資といえます。
僕は経験した事がないですが、エンジェル投資に近い感覚なのではないかと思います。

エンジェル投資であれば、普通の人はできないですよね。
仲間内だけの情報で、一部の投資家しかアクセスできないと思います。

しかしNFT投資はそうではなく、誰でも自由に投資をする事ができるのです。

S&P500に連動しているインデックスファンドにも投資をしていますが、正直こちらは面白くはありません。
ここに面白味を求めるのは違うかも知れませんが。
しかし、どうせ投資をするのなら楽しく投資をしたいと思い始めたのです。

投資する理由①:CNPには事業性がある

数あるNFTコレクションがある中で「CNP」に投資している理由はこちらです。

CNPに集中投資している理由は、運営からの発信内容をみていて「将来的な事業性」があると感じたからです。
これがCNPに投資している理由です。

CNPは国内トップのNFTコレクションです。
やはりトップに君臨しているのには理由があります。

CNPの主な事業展開

・「CNP OWNERS」提携店舗でCNPを保有している証明を提示するとクーポンになる
・「CNPアプリ」CNP保有者だけが利用できるアプリ(利用者1600名)
・「メタバース」の進出計画
・「漫画」などのIPビジネスに着手
・「CNPのゲーム」ポケモンのようなイメージか?

上記事業の利用者が増えて成功する事が出来れば、CNPは事業的な価値が十分にあります。

こうなればNFTというのは1つの事業です。
「IP事業」「エンタテインメント事業」に対して投資をするという事です。
僕は株を購入するようなイメージで投資しています。

CNPは株式を発行していないので、NFTを購入して投資をしています。
事業として伸びしろがありそうだから「CNP」を購入するというロジックです。

投資する理由②:今後、投資マネーが流れてくる

海外ではNFT投資は普通に行われています。
しかも1億とか2億とかNFTに対して投資している方がいます。
これは株とか仮想通貨に投資するのと同じ感覚です。
海外ではNFTを投資対象としてみているのです。

しかし、日本のNFT市場はまだ投資対象としてみられていません。
この状況は投資家としてはチャンスだと思います。
だから僕はこのチャンスにお金を入れています。

今現在、NFT市場に投資家はほとんどいません。
近い将来、NFTの理解が進めば投資家の人達はNFTにビジネスチャンスがある事に気がつくでしょう。
これは時間の問題だと思います。

そうなれば投資家の一部の人はNFTに対して投資をするようになると思います。
実際に「CNP」に対して投資されている方が、既に何人かいらっしゃいます。
投資家が少しずつ、動きはじめているのです。

NFTは成長産業で、これからお金が入ってくると予想できます。
「CNP」の様に、株ではなくてNFTで金融的な価値の一部を代替するやり方が流行っていけばNFTは投資対象になります。
大きい投資マネーが入る事でNFT産業が一気に大きくなるのです。

集中投資で結果を出す


NFT投資においては、情報が命です。
分散して投資をすると、その情報が追い切れなくなります。

リターンを出したければ最新の情報は必要不可欠です。
こういう変化が激しい世界なので情報に乗り遅れると致命傷を負う事になります。

分散投資をするとキャパシティーも分散してしまい、必要な情報にキャッチアップできなくなるのです。

NFT投資においては、集中的に投資をして情報を見逃さない事が重要です。
「FIRE」を目指してローリスクローリターンに投資するのとはまったく逆になると思います。

「ICL」で情報収集をする
これは有料のクローズドコミュニティになりますが、かなり有益な情報を取得できます。
こういったクローズドコミュニティを経験した事がない方にとっては、情報の質にビックリされると思います。
TwitterやYouTubeなど表では出回らないマニアックな情報交換が行われています。

半年前、思い切って参加した自分を褒めたいと思います。
心から素直におすすめできるコミュニティです。

【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボに入って感じた特徴7選|参加者特典多数こんにちは、わたる(@akiba5296)です。 今回はイケハヤさん(@IHayato)が運営するDiscordコミュニティをご紹介し...

NFT投資の注意点

ハッキング対策をする

せっかく購入したNFTを守らないといけません。

このハッキング対策においても情報が命です。
ですが詐欺事例などを事前に頭に入れておけば引っ掛かりません。
詐欺の手口をしっかり頭に入れておけば大丈夫です。

最近の詐欺はTwitterを利用した詐欺が多いです。
Twitterから偽サイトに誘導してウォレットからNFTを抜き盗ります。

こういった情報を仕入れるにはDiscordコミュニティやTwitterをこまめにチェックする必要があります。

CNPの主な情報発信媒体

イケハヤさん(@IHayato)のTwitter
おもちさんの(@omochibigaku)のTwitter
Discordコミュニティ「Ninja DAO

分散投資をしない

これは上記でもご紹介しております。
情報をキャッチアップできなくなるので、銘柄を絞って集中投資した方がいいです。

変化が激しいので情報を追っておかないと失敗します。
アップデートに追いつけなくなってしまいます。

人間のキャパシティーには限界があります。
NFT投資においては「集中投資」こそが結果がでやすい投資方法です。

「流動性」を必ずチェックする

NFTを購入して、いざ売却しようとすると売れないという事はよくあります。
販売直後は売買が盛んに行われますが、一か月もすれば売買件数が一気に減るプロジェクトが多いです。

販売後しばらくしても二次流通が盛んに行われているかチェックする必要があります。

この見極めに失敗すると手持ちのNFTを売却する事が出来なくなります。
損切すらできない状況になるのです。

買ったものが売れるかどうかは慎重に見極める必要があります。

事業性があるかどうか

運営の発信内容を確認して下さい。
そのNFTプロジェクトに事業性があるかどうかをみます。

ファン向けのデジタルグッズでは価値が高まる事に期待はできません。
投資においては「ただの画像」ではダメだという事です。

事業性があるかどうかを見極めます。
運営からの発信内容や、完売した後も明確なプラン設計がされているかどうか。
事業に対して投資をする事が重要です。

まとめ


NFT投資は少なからずリスクがあります。
リスクが高い投資が嫌なのであれば、米国株インデックスファンドなどの安定した投資でいいと思います。

しかし、今の日本のNFTは成長市場でこれから投資マネーが入ってくると予想しています。
この黎明期の市場で投資する事はリスクもありますが、それなりのリターンも期待できます。
未熟な市場だから情報の非対称性が高いのです。
ここに面白味を感じる方は是非「NFT投資」に参加されてみてはいかかでしょうか。

それでは、失礼します。

https://kurashi7.com/cryptoninja-partners-how-to-buy/