NFT

【初心者向け】NFTのMint(ミント)とは?発売日までにしておくべき準備

NFTをMint(ミント)する方法が知りたい…
事前にしておく準備はあるの?
Mint(ミント)ってお金がかかるの?
スマホでMint(ミント)する方法を知りたい…

こんな悩みを解決します!

本記事の内容

・NFTのMint(ミント)とは
・事前にしておく準備
・Mint(ミント)する際の注意点
・よくある質問Q&A

こんにちは、わたる(@akiba5296)です。
今回はNFTをMint(ミント)する方法について解説させて頂きます。

国内では「格安ミント」で販売するNFTプロジェクトが増えており、200円で購入したNFTがOpenSeaで数10万円の価値が付く事も珍しくありません。

わたる
わたる
Mint(ミント)に参加する為にはALが必要だよ~

そして、予定がある日でも安心!
スマホでMint(ミント)する方法もご紹介します~
それではいきましょう!

【NFTと仮想通貨取引所について重要な案内】

NFTを購入する際は取引所の送金手数料が重要です。

送金手数料が発生する取引所を利用すると損をします。

(仮想通貨をウォレットに送金する毎に、約2,000円の損)

各仮想通貨取引所にはメリット・デメリットがあります。

NFT取引に適したGMOコインを利用しましょう!

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

NFTのMint(ミント)とは?


NFTのMint(ミント)とは、新しくNFTを作成・発行する事です。

>>NFTとは?NFTアートの特徴と仕組みをわかりやすく解説!

以下のどちらもMint(ミント)になります。

・NFTプロジェクトが、特設サイトで新しくNFTを発行する
・個人がイラストを描いてOpenSeaで新しくNFTを発行する

NFTが発行されるとブロックチェーン上に書き込まれて「オンチェーン」状態になります。

このオンチェーン状態になると、保有者のアドレスが設定されます。
そしてすべての取引記録がブロックチェーン上に書き込まれていく事になります。

この記録されたデータは唯一無二のデジタルデータで、所有権を改ざんする事ができません。

NFTプロジェクトが新しくNFTをMint(ミント)する際は、ミントする為だけに作られた特設サイトで発行します。

この場合はMint(ミント)に参加できる権利、いわゆるAL(アローリスト)を事前に配布しておくのが一般的です。
そのALを保有している方だけが、Mint(ミント)に参加する事ができる仕組みになってます。

>>NFTのアローリスト(AL)とは?獲得する方法と入手後の流れを解説

AL(アローリスト)を貰うためにはどうしたらいいの?

AL(アローリスト)の配布方法は、各NFTプロジェクトによって様々です。
イベントに参加すると貰えたり、特定のNFTを保有していると抽選で貰えたりします。

最新情報を仕入れて行動しないと残念ながらALを貰う事はできません。
優先販売に参加する為には、それなりに頑張って行動する必要があります。

NFTの情報収集はどこでしたらいいの?

NFTの情報収集はTwitterやDiscordなどが主流です。
膨大な情報を整理する事が難しい方は「ICL」がおすすめです!

わたる
わたる
ICLは、ぼくみたいに時間がない方におすすめです~

興味ある方は以下の記事で詳しく紹介してます!

>>【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボとは?実際に参加して感じた特徴10選

NFTをMint(ミント)する為の準備


NFTをMint(ミント)する為の準備は以下です。

・メタマスクをインストールする
・仮想通貨(ETH)を購入する
・仮想通貨(ETH)をメタマスクに送る

メタマスクの中に仮想通貨(ETH)が入っている状態がゴールです!

メタマスクって何ですか?

メタマスクとは
仮想通貨やNFTを保管する財布になります。
NFT発売日にはミントサイトにメタマスクを接続して、仮想通貨で代金を支払います。
支払いが完了するとNFTがメタマスクの中に自動で入ります。

NFTは基本的には、日本円で購入する事ができません。
仮想通貨で購入する為、ETH(イーサ)が必要になります。

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

Mint(ミント)に参加する為にはALが必要

メタマスクの中に仮想通貨(ETH)が入っている状態でも、AL(アローリスト)がないとMint(ミント)に参加する事ができません。

ALを申請する際には、メタマスクのウォレットアドレスが必要です。
これからNFTを購入される方は、無料で作れますのでメタマスクだけでもインストールしておく事を強くおすすめします。

先にメタマスクを作っておいて、ALをGETした後に仮想通貨(ETH)を購入するという順番でも問題ありません。

欲しいNFTプロジェクトが見つかれば、情報収集をしてALを貰えるように頑張って行動しましょう!

もう既に発売されているNFTに関してはALは必要ありません。
この場合は、OpenSeaで購入する事になります。

ALが必要なのは、「新しく発行するNFT」のMint(ミント)に参加するときだけです。

Mint(ミント)にはガス代がかかる

Mint(ミント)する時や、OpenSeaでNFTを購入する時にはブロックチェーン利用手数料が発生します。

ブロックチェーン利用手数料の事を「ガス代」といいます。

ガス代はNFTを購入する時以外でも発生します。

ガス代が発生するタイミング
・仮想通貨の送金
・NFTを発行する
・NFTを購入する
・NFTを送る

そしてガス代はブロックチェーンの取引量によって常に金額が変動します。
取引量が少ないタイミングだと数百円ぐらいが相場です。

しかし取引量が多く混雑している時間帯だと、数千円に跳ね上がる事があるので注意が必要です。

以下のサイトで現在のガス代が確認できます!

beaconcha.in
https://beaconcha.in/gasnow

ガス代の支払いは、NFTの購入時と同じでETH(イーサ)で支払います。

Mint(ミント)に参加する場合は、NFTの代金に加えてガス代分も用意する必要があります。

NFTをMint(ミント)する方法


NFTをMint(ミント)する方法をお伝えします。

1.GMOコインで無料口座開設を行う
2.仮想通貨(ETH)を購入する
3.メタマスクをインストールする
4.仮想通貨をメタマスクへ送る
5.NFTをMint(ミント)する

それぞれみていきましょう!

GMOコインで無料口座開設を行う

仮想通貨を購入する為には仮想通貨取引所の口座が必要です。

国内には数多くの仮想通貨取引所があります。
その中でも、NFTを取引するのに適した取引所はGMOコインです。

仮想通貨の送金手数料が無料なのが魅力です。
送金手数料が発生する取引所を利用すると損をします。

わたる
わたる
他の取引所だと1回の送金で2,000円くらいかかるよ~

NFTを購入していると送金作業は頻繁にあるので地味に効いてきます!

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

口座開設や、日本円を入金する方法など詳しくは以下の記事をどうぞ!

>>国内無敵!GMOコインの口座開設|かんたん本人確認で最短10分で完了

仮想通貨(ETH)を購入する

仮想通貨を購入する方法で重要な事があります。

「販売所方式」で購入をすると最大5%ほど損をしてしまいます。
(10万円分で5,000円の損)

損をしない為にも「取引所方式」で購入するようにしましょう!

・販売所方式での購入(仮想通貨取引所から直接購入する)
・取引所方式での購入(ユーザー同士でやり取りをして購入する)

GMOコインで仮想通貨(ETH)を購入する方法をご紹介します。

ホーム画面左側にある「取引所」の「現物取引」をクリックします。

「イーサリアム」を選択し「成行」・「買」を選択します。

次に買いたい数量を入力し「確認画面へ」をクリックして注文します。

今回は「成行」で注文しましたが、指値注文でも問題ありません。

メタマスクをインストールする

メタマスクは、PCとスマホアプリのどちらでも利用する事ができます。
PCで利用する場合は、Webブラウザの拡張機能として利用します。

対応しているWebブラウザは以下の通りです。

・Google Chrome
・Firefox
・Brave
・Edge
・Opera

Google Chromeの利用者が1番多く、トラブル時も安心なのでおすすめです。

インストールする事は難しくないですが、取扱いには注意が必要です。

わたる
わたる
メタマスクを狙った詐欺は世界中で多発しています~

間違った使い方をすると、詐欺やハッキング被害にあってしまいます。
大切な資産を守る為にも防御力を高めておいて下さい。

>>MetaMask(メタマスク)のインストール方法|危険な使い方と注意点を解説

スマホアプリでメタマスクを使いたい方は、以下の記事をどうぞ!

>>【簡単】スマホのMetaMask(メタマスク)アプリとPCを同期させる方法

仮想通貨をメタマスクへ送る

購入した仮想通貨(ETH)をメタマスクへ送ります。

初回だけアドレスの登録作業があるので、少し時間がかかります。
2回目からは時間がかからず、スムーズに送金できます。

具体的な送金の流れは以下の通りです。

1.左側にある「入出金」から「暗号資産」をクリック
2.「ETH」を選択
3.「+新しい宛先を追加する」を押してアドレスを登録
4.「送付」から登録したアドレスを選択
5.送りたい金額を入力し認証コードを入れて「確認画面へ」をクリック
6.間違いがなければ「実行」を押す
7.着金確認をして完了

送金してから数分で着金する事が多いです。
ブロックチェーンの取引が活発で込み合ってる場合は時間がかかる場合があります。

わたる
わたる
GMOコインは他と比べて送金処理時間が早いよ~

詳しい解説はこちらをどうぞ~

>>【送金無料】GMOコインからMetaMask(メタマスク)に送金する方法

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

NFTをMint(ミント)する

必ず公式Discordで発表されるURLからアクセスして下さい。
どこの場所でミントサイトのURLが発表されるのか事前に確認しておきましょう!

わたる
わたる
Twitterで詐欺師が偽のURLを投稿する場合があるので注意!

Mint(ミント)の手順は以下です。

1.公式Discordで発表されたURLにアクセス
2.「接続」を押してメタマスクを繋ぐ
3.Mint(ミント)する数量を入力する
4.ガス代の支払いをして完了
5.OpenSeaで確認する

心配な方は以下の練習サイトで経験しておく事ができます!

けいすけさん(@kei31)が作られたMint(ミント)練習サイトです~
https://cnpi.xko.jp/

スマホでNFTをMint(ミント)する方法


NFT発売日に予定があり、外出先からMint(ミント)したい場合はスマホからも可能です。
その際は、事前にPC版メタマスクとスマホアプリを同期しておく必要があります。

スマホアプリと同期させる方法は以下で解説してます!

>>【簡単】スマホのMetaMask(メタマスク)アプリとPCを同期させる方法

スマホアプリからMint(ミント)する場合、PCとは少し手順が違うので注意。

1.公式DiscordからミントサイトのURLをコピー
2.メタマスクアプリのブラウザをひらく
3.コピーしたURLにアクセスする
4.NFTをMint(ミント)する
5.OpenSeaで確認

詳細は以下の記事をご覧ください~

>>【初心者向け】スマホでNFTやSBTを確実にMint(ミント)する方法

Mint(ミント)したNFTを確認する方法


Mint(ミント)したNFTはOpenSeaで確認する事ができます。

OpenSeaにアクセスして下さい。
右上の「人型アイコン」から「プロフィール」をクリックします。

ウォレット接続が表示されますので「MetaMask」を選択します。

パスワードを入力するとNFTが表示されます~

先ほどMint(ミント)したNFTが入っているか確認して下さい!

大切なNFTを詐欺やハッキングから守るには「保管用ウォレット」を作る事が効果的です。
これだけで99%の詐欺を防ぐ事ができます。

NFTをMint(ミント)したら保管用ウォレットに移す。
この作業をするだけなので、簡単にできます!

普段持ち歩いている財布に全財産を入れて買いものにいかないですよね?
大切なNFTは保管用ウォレットで保管しましょう!

わたる
わたる
無料でつくれるよ~

詳しくはこちらをご覧になって下さい~

>>【保存版】NFTを盗られない為にやるべき事|保管用の財布をつくる

NFTをMint(ミント)する際の注意点


NFTをMint(ミント)する際の注意点は、下記の5つです。

1.公式Discordから発表されたURLにアクセスする
2.ETHは余裕を持って用意しておく(ガス代分も含めて)
3.ALを申請したウォレットでMint(ミント)する
4.焦らずに落ち着いてMint(ミント)する
5.ガス代が高ければ時間をあけてMint(ミント)する

順番にしっかりご説明します!

公式Discordから発表されたURLにアクセスする

Twitterで詐欺師が偽サイトのURLを投稿している事があります。
偽サイトにメタマスクを接続するとウォレット内の資産が盗まれます。

わたる
わたる
Twitterからのリンクは絶対に踏まないで~

詐欺被害が多発しているので注意して下さい!

必ず公式Discordから発表されたURLにアクセスして下さい!

ETHは余裕を持って用意しておく(ガス代分も含めて)

例えば…下記の場合は、合計で0.005ETHかかります!

NFTの代金 0.001ETH
ガス代 0.004ETH
合計 0.005ETH
わたる
わたる
格安ミントだとガス代の方が高いことも(笑)

ガス代は常に変動しますので、ガス代が高い時だとETHが不足して購入できない事も…

早押しMint(ミント)の場合は時間が勝負です。
ETHは少し多いぐらい用意しておくのが丁度よいでしょう!

beaconcha.inで現在のガス代を確認する

ALを申請したウォレットでMint(ミント)する

ALを申請したウォレットでしかMint(ミント)する事ができません。
違うウォレットを接続するとエラー表示がでてしまいます。

ウォレットを複数作ってる場合は注意が必要です。
どのウォレットで申請したのか、しっかり把握しておきましょう!

焦らずに落ち着いてMint(ミント)する

人気のNFTだとアクセスが集中して、処理が終わらない時があります。
ガス代を上乗せする方法もありますが、確定ミントの場合は焦らずに待つ事が大切です。

わたる
わたる
早いもの勝ちの場合は、ガス代を上乗せするのもアリ!

処理中という表示がしばらく続くと、誰でも焦ってしまいます。
それでも大丈夫、しばらく待つとMint(ミント)する事ができます。

ガス代を上乗せして優先的に処理を進める方法は、おもちさん(@omochibigaku)の記事をご覧ください~
ブログ記事はこちら

ガス代が高ければ時間をおいてからMint(ミント)する

ガス代は常に変動しています!
アクセスが集中したり取引量が多いと高騰する可能性があります。

少し時間をおくだけで数千円かわる事も…
高いと思ったらMint(ミント)せずにタイミングを図りましょう。

わたる
わたる
平日の日中が狙い目ですよ~

beaconcha.inで現在のガス代を確認する

Mint(ミント)ではなく二次流通(OpenSea)で購入する方法

ALを持っていない場合や、既に発売してるNFTコレクションの場合はOpenSeaで購入する事になります。

OpenSeaは、個人同士でNFTの売買をする事ができるマーケットプレイスです。
Mint(ミント)したNFTを誰かがOpenSeaに並べて売ってます。

そこから欲しいNFTを探して購入する事ができます。

まず、OpenSeaにアクセスします。
欲しい個体を選んで「Add to cart」をクリックして下さい。

「Complete purchase」を押してガス代を払ったら購入完了です。

OpenSeaの具体的な使い方は以下の記事をご覧ください~

>>OpenSea(オープンシー)で稼ぐ!ゼロから始める方法を解説!【買い方・売り方】

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

NFTのMint(ミント)に関するよくある質問Q&A

Mint(ミント)に関するよくある質問を解説します。

1.Mint(ミント)するにはお金がかかるの?
2.Mint(ミント)にかかるガス代とは何ですか?
3.ガス代を安くする方法はありますか?
4.トランザクションが詰まった時の対処法は?
5.free mint(フリーミント)とは何ですか?
6.Mint(ミント)したけどOpenSeaで表示されません…
7.ミントサイトとは何ですか?
8.NFTの情報収集はどこでしたらいいの?

Mint(ミント)するにはお金がかかるの?

「NFTの代金」+「ガス代」がかかります。
フリーミントの場合はガス代のみがかかります。

事前にいくらかかるか計算して、少し多めにETHを用意しておきましょう!

Mint(ミント)にかかるガス代とは何ですか?

ガス代とはブロックチェーン利用手数料の事です。
ガス代はその時の市場の取引量に応じて常に変動しています。

おおよそ、数百円~数千円かかります。

ガス代を安くする方法はありますか?

ガス代を安くする方法は、安いタイミングを狙えば可能です。
現在のガス代をチェックして安い時を探して下さい。

beaconcha.inで現在のガス代を確認する

トランザクションが詰まった時の対処法は?

トランザクションが詰まった場合は、基本は待つ事で解決できます。
しばらくすると詰まりが解消されます。

それでも詰まりを解消したい場合は、ガス代を上乗せしましょう。
上乗せをすると優先して処理されるので早くなる可能性があります。

上乗せする方法は、おもちさん(@omochibigaku)のブログ記事をご覧ください~
ブログ記事はこちら

free mint(フリーミント)とは何ですか?

free mint(フリーミント)とは無料でMint(ミント)できるNFTです。
ただし、別途ガス代は発生します。

わたる
わたる
フリーミントのNFTが市場で高値で売れた事例もあるよ~

ICLで構想中の「鳳凰-HOUOU-」というNFTはフリーミントの予定です!

鳳凰-HOUOU-の詳細は以下の記事をご覧ください~

>>イケハヤさんの夢を乗せたNFT「HOUOU – 鳳凰」|特徴と入手方法を解説

Mint(ミント)したけどOpenSeaで表示されません…

OpenSeaに反映するまで少し時間がかかる場合があります。
少し時間をあけて確認して下さい。

不安であればメタマスクでトランザクションを確認するか、イーサスキャンでも確認する事ができます。

そこで「成功」と表示していればミントが完了しています。

Etherscan
https://etherscan.io/

ミントサイトとは何ですか?

ミントサイトとはNFTプロジェクトの運営チームが、Mint(ミント)する為だけに作った特設サイトの事です。

このミントサイトにウォレットを接続してMint(ミント)します。

このサイトのURLは公式Discordで発表される事が多いです。
事前にどこで発表するのか、確認しておきましょう!

NFTの情報収集はどこでしたらいいの?

TwitterやDiscordで情報収集するのが主流になります。
ただ膨大な情報を見極めて整理する必要があります。

おすすめはICLというクローズドコミュニティです。
ここだけ見ていればNFTの情報は十分です。

わたる
わたる
大切な時間を消耗する事がなくなります~

ぼくはICLだけで情報収集していて、NFTの資産が8桁にまで膨らんでます。
時間のないぼくにとっては助かってます。

保有するNFTコレクション(OpenSea)

興味ある方は以下の記事をご覧ください~

>>【ICL】イケハヤ仮想通貨ラボとは?実際に参加して感じた特徴10選

まとめ


日本でNFTを購入している人は「1万人に1人」です。
先行者優位が働くぐらい新しい市場です。

わたる
わたる
まだまだ黎明期です~

これから発売するNFTコレクションの情報収集をしましょう。
応援したいプロジェクトが見つかったらALを獲得します。

そのALを保有しているとMint(ミント)に参加する事ができます。

今はまだMint(ミント)する予定がなくても事前に準備しておく事が大切です。
AL申請で乗り遅れて失敗した…と後悔がないように。

【NFTと仮想通貨取引所について重要な案内】

NFTを購入する際は取引所の送金手数料が重要です。

送金手数料が発生する取引所を利用すると損をします。

(仮想通貨をウォレットに送金する毎に、約2,000円の損)

各仮想通貨取引所にはメリット・デメリットがあります。

NFT取引に適したGMOコインを利用しましょう!

\10分で無料開設・スマホOK/

GMOコインで口座開設する

GMOコイン