ウォレット

【仮想通貨】最安で購入するなら断然bitbank!登録方法と使い方を解説

女性の口コミ
女性の口コミ
仮想通貨を買ってみたい…
男性の口コミ
男性の口コミ
bitbank(ビットバンク)の登録方法を教えて…
女性の口コミ
女性の口コミ
アルトコインを安く買いたい!

これらの悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること

bitbank(ビットバンク)の特徴
手数料について
最安で購入する方法
bitbank(ビットバンク)の登録方法
bitbank(ビットバンク)の操作方法

国内・海外に仮想通貨の取引所は多数あります。
今回は国内でも人気のbitbankのご紹介をします。
bitbank珍しい仮想通貨(アルトコイン)を取引板を使って購入する事ができます。
取引板を使うと手数料(スプレッド)が少ないため安く購入する事ができます。
操作画面も使いやすくストレスなく取引が可能です。
bitbankは国内の仮想通貨取引量トップです。
そんなbitbankの登録方法から操作方法までを詳しく解説します。

bitbank(ビットバンク)の特徴


仮想通貨取引量が国内で一番多いです。
それには理由があります。
bitbankではアルトコインといわれる、珍しい仮想通貨も取引板で購入できる事が大変人気になっております。
通常、多くの仮想通貨取引所ではアルトコインの購入は販売所経由のみです。
販売所経由だと手数料(スプレッド)が高い為、ユーザーから敬遠されがちです。
bitbankでは下記の取扱い仮想通貨9種類すべて取引板を使って購入する事ができます。

取り扱い通貨は9種類(2021年7月時点)

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)

最安で購入する方法


仮想通貨を購入する際に『販売所』で買うか『取引所』で買うかを選びます。
2種類の購入方法があります。

まず販売所で買うと手数料(スプレッド)が高いですが、簡単な操作で購入できます。
bitbankから仮想通貨を直接購入する方法です。

手数料を支払ってもいいので、できるだけ簡単に買いたいという方の購入方法です。

対して取引所で買うと手数料が極限まで抑えられます。
いわゆる取引板を使ってユーザー同士で売り買いする方法です。
売りたい人と買いたい人の注文がマッチしたら成立です。
指値注文や成り行き注文を選んで購入できます。
少し操作方法を勉強するだけで取引できますので是非とも『取引所』で購入しましょう。

仮想通貨を購入する上で大事なのは、できるだけ手数料を払わない事です。

手数料


仮想通貨を売買する上で様々な手数料が発生します。
代表的なのは売買手数料・出金手数料・送金手数料です。
あとは隠れた手数料であるスプレッドがあります。
このスプレッドはやっかいですので必ず仕組みを理解して下さい。

bitbankの売買手数料

・メイカーが-0.02%
・テイカーが0.12%

メイカーとは指値注文の事で、取引板に自分の注文が並んで成立すれば取引完了です。
この場合、なんとマイナス手数料です。
0.02%を報酬として支払われます。
手数料をとられるのではなく、手数料を受け取るのです。
最初みた時は信じられませんでした。
なんとも嬉しい設計です。
このマイナス手数料はbitbankの大きな大きなメリットです。

逆にテイカーとは成り行き注文の事です。
現在の取引価格ですぐに注文が成立します。
注文がすぐに約定するとテイカーとなり手数料が0.12%かかります。

bitbankへ日本円を入金する際の手数料は無料です。
振り込む銀行側の振込手数料は別途発生する可能性があります。
(振込手数料無料の銀行も多くあります)
できるだけ振込手数料が無料の銀行から入金しましょう。

出金手数料に関しては以下の手数料がかかります。

・日本円を銀行へ出金する場合 550円(3万円以上は770円)
・ビットコインを別のアドレスへ送金 0.0006BTC
・イーサリアムを別のアドレスへ送金 0.005ETH

あとはスプレッドといって売値と買値の違いによる差が実質の手数料になります。
このスプレッドは隠れた手数料です。
仮想通貨取引所の儲けの根幹部分になります。
スプレッドに関しては必ず理解しておく必要があります。
>>スプレッドに関して詳しくはこちらをご覧ください

bitbank(ビットバンク)の登録方法

まずはbitbankの公式サイトにアクセスします。
登録するメールアドレスを入力して『口座開設』をクリックします。

入力したアドレスへメールが届きますのでリンクをクリックして下さい。
次にパスワードを決めて入力して下さい。
入力ができたら規約の同意にチェックをいれて『登録』を押します。

次に氏名、生年月日など基本情報を入力して下さい。

次に本人確認です。
今回は、簡単・スピーディーなスマホで本人確認をクリックします。
(郵送での本人確認も可能です)

運転免許証かマイナンバーカードを選択して『撮影をする』を押して下さい。

すべてのアップロードが完了しましたら二段階認証の設定へ進みましょう。

二段階認証

口座開設が完了したあとは二段階認証の設定をしておきましょう。
この設定をしておくと不正アクセスを防ぐのに役立ちます。

この二段階認証をする為には、認証アプリが必要ですのでスマホにダウンロードしてインストールしておいて下さい。
Google Authenticator(認証アプリ)
iPhoneの方はこちら
androidの方はこちら

bitbank(ビットバンク)の使い方

まずは日本円を入金しましょう。
右上から『入金』を押して下さい。

次に日本円の欄にある『入金』を押します。

日本円振込口座の情報が表示されます。
この表示された振込口座へ振込をおこなって下さい。
振込が完了してから通常15分ほどで反映されます。
※住信SBIネット銀行からの振込の場合は9桁の入金番号を振込名義人の前に記入して下さい。

日本円の入金が反映されましたら、ビットコインを購入しましょう。
画面下の『取引所』を押して下さい。

次に『BTC/JPY』を押します。

『注文』を押します。

今回は手数料が一番かからない指値注文をしたいと思います。
現在の取引価格を確認して、いくらで購入したいのかを決めます。

希望の価格が決めれば『指値』を選択して『価格』の枠内に希望の価格を入力します。

次に『予想』の枠内に何円分購入するかを入力します。
(スライダーを横に移動しても入力されます)

最後に『注文』を押して下さい。

これで注文した価格でうまく売買が成立すればビットコインの購入が完了です。
注文した価格で売買が成立しそうになければ、『注文一覧』から注文をキャンセルして希望価格を変更して再度注文してみて下さい。

あとは成り行き注文であれば現在の取引価格ですぐに購入できます。
いますぐにビットコインを購入したい時は成り行き注文を使います。

成り行き注文の方法

『成行』を押して、『予想』の枠内に購入したい金額を入力します。
最後に『注文』を押せば完了です。

まとめ


今回はbitbank(ビットバンク)の特徴や使い方をご紹介しました。
購入方法は販売所と取引所の2つで、取引所で購入した方がお得です。

bitbankはその取引所で購入できる仮想通貨が9種類もあります。
ビットコイン以外の仮想通貨を安く購入する事ができます。

そしてアプリも使いやすく、おすすめの仮想通貨取引所です。

あとbitbankの最大のメリットは手数料が安い事です。
取引所での指値注文はなんとマイナス手数料です。
逆に手数料が貰えます。
これは他の仮想通貨取引所では聞いたことがありません。
購入する際は指値注文してみて下さい。

大事な事は仮想通貨を運用する際は、無駄な手数料を払わない事が鉄則です。
bitbankでビットコインを購入して運用してみて下さい。

bitbankで運用して仮想通貨に慣れてきたらDefiという世界もあります。
仮想通市場でまだまだ知らない世界はたくさんあります。
Defiはいま利用者が増えていて注目のサービスです。
>>Defiについて気になる方はこちらの記事をご覧ください

それでは最後までありがとうございました。
またお会いしましょう。