マイニング

ビットコインのマイニングとは?仕組みと3つの方法も丁寧に解説!

女性の口コミ
女性の口コミ
ビットコインを調べていると出てくる、マイニングって何だろう…?
男性の口コミ
男性の口コミ
そもそも何でマイニングしているんだろう…?
女性の口コミ
女性の口コミ
マイニングってどうやるのかなぁ…。

これらの悩みに答えます。

この記事を読んで分かること

マイニングとは何か
マイニングの仕組み
マイニングを行う3つの方法

マイニング」って横文字を出されても分かりませんよね。
私も初めて聞いた時は、頭の中がハテナで埋めつくされました。

少し難しい内容かもしれませんが、今後世界を席巻していくであろう「ビットコイン」や「暗号資産」のことは、知っておいて損はありません。

今回は、そんな学ぶ意欲の高いみなさんに、できるだけかみ砕いて「ビットコインのマイニング」について、その仕組みや行う3つの方法を丁寧に説明していきます。

マイニングとは?


簡潔に結論から言いますと…
ビットコインのマイニングとは、「取引を承認して、その対価として新規発行されたビットコインを受け取ること」を指します。

この新規発行する行為が、金の「採掘」と似ていることから「マイニング」(=採掘)と呼ばれています。

では、なぜ取引を承認したら、その対価として新規発行されたビットコインが受け取れるのでしょうか。それは、下記の2つの理由があります。

・ビットコインが非中央集権型だから
・承認作業には、膨大なお金がかかるから

一つずつ見ていきましょう。

ビットコインが非中央集権型だから

ビットコインは、「非中央集権型(=分散型)」という特徴があります。

これは、現在の私たちが一般的に持っている特定の中央集権(政府など)が発行した法定通貨とは異なり、特定の発行元を持たない通貨と言うことになります。

と言うことは、承認・管理をしているところが存在しないことになります。
ですから、「承認作業を行ってくれてありがとう!」と言うことで対価が受け取れる形になっています。

承認作業には、膨大なお金がかかるから

2つ目の理由として、「承認作業には、膨大のお金がかかる」と言うことが挙げられます。

具体的には、下記2つが必要になってきます。

・計算能力に優れたコンピューター
・そのコンピューターを稼働させる電気代

簡単に書きましたが、世界中の人たちが「新規発行されたビットコイン」という対価を求めて、しのぎを削っていますので、その競争に勝つためには、会社規模の膨大な設備が必要になってきます。

以上が、「マイニング」の概要になります。

マイニングの仕組み

続きまして、「マイニング」の仕組みです。
少し難しくなりますが、できるだけかみ砕いて説明しますので、ついてきてくださいね。

先ほど承認作業をしていると言いましたが、具体的には「ブロックチェーンのブロック同士を繋ぐ承認作業」をしています。

ブロックの中には「トランザクション」と言いまして、いくつかの取引履歴が入っています。

それらを「マイニング」によって承認し繋ぐことにより、初めて正式に取引としてブロックチェーン上に共有されることになります。

これが「マイニングの仕組み」になります。

マイニングを行う3つの方法

それでは最後に、「マイニング」を行う3つの方法について解説していきます。
個人でマイニングをして報酬をもらう事ができるのか。

「マイニング」には、下記の3つの方法があります。

・ソロマイニング
・プールマイニング
・クラウドマイニング

一つずつ見ていきましょう。

ソロマイニング

ソロマイニングとは、その名のとおり「自分一人で行うマイニング」のことを指します。

「マイニングとは?」の解説で、膨大なお金がかかると言いましたが個人でもできるんです。

会社規模のところに対抗するため、大きな初期投資・相当な覚悟が必要にはなりますが、対価を独り占めできると言ったメリットもあります。

プールマイニング

2つ目は、プールマイニングです。こちらが会社規模で行っているという「大人数で協力して行うマイニング」のことを指します。

ソロマイニングのように一人で行うには限界があり、そこで生み出されたのがこの「プールマイニング」になります。

大人数でコンピューターを組織化することにより、「マイニング」の成功確率を上げられると言ったメリットがあります。

ですがその反面、対価を大人数で分配しなければいけないと言ったデメリットもあります。

クラウドマイニング

最後は、クラウドマイニングです。これは、「マイニングを行っている事業に投資をして、その成果を分配してもらう」ことを指します。

株式投資の配当金のような形ですね。

クラウドマイニングの最大のメリットは、「計算能力に優れたコンピューターも、そのコンピューターを稼働させる電気代も必要ない」というところです。

初期投資も専門知識も必要なく、手軽に「マイニング」が行えることになります。

最後に

今回は「ビットコインのマイニング」について、仕組みや方法を紹介してきました。

おさらいしましょう。

・マイニングとは?

 「取引を承認して、その対価として新規発行されたビットコインを受け取ること」

・マイニングの仕組み

「ブロックチェーンのブロック同士を繋ぐ承認作業のこと」

・マイニングを行う3つの方法

①ソロマイニング
②プールマイニング
③クラウドマイニング

「マイニング」は、調べれば調べるほど専門的になり難しいです。

今回はなるべく専門用語を使わないように努めてきましたが、もしこの記事を読んでいただいて「さらに知りたい!」と思われましたら、ご自身で調べてみてください。

この記事が、その「さらに知りたい!」というきっかけになっていたらうれしいです。

では、最後までありがとうございました。