運用

ビットコイン投資の運用方法とは?3つのポイントを解説!【初心者】

男性の口コミ
男性の口コミ
ビットコインって買った後はどうしたらいいんだろう…?
女性の口コミ
女性の口コミ
売ったり買ったりするタイミングが難しそう…
男性の口コミ
男性の口コミ
毎月積み立てってよく聞くけど、どんなメリットがあるのかいまいち分からないなぁ…

これらの悩みにお答えします。

この記事を読んで分かること

~ビットコイン投資の運用3つのポイント~

「長期で保有する」のメリットとデメリット
「少額からはじめる」のメリットとデメリット
「毎月積み立てる」のメリットとデメリット

ビットコイン投資は、ビットコインを買ってからがスタートです。
買ってから、どのように運用していくかが大切となってきます。

ビットコインを運用していく上で、これから紹介する3つのポイントは、特に初心者の人に聞いてほしい内容となっています。
また、投資に慣れている人も、今一度振り返ってほしい内容ともなっています。

今回は、そんなビットコインを運用していくために大切な
「長期で保有する・少額からはじめる・毎月積み立てる」の3つのポイント
についてメリットからデメリットまで丁寧に説明していきます。

長期で保有する

まずは「長期で保有する」についてです。

株式投資もそうですが、特に初心者の人には基本的に短期投資はおすすめしません。

長く保有することによって利益を得る「長期で保有する」ことをおすすめします。

オススメすると言っても、デメリットもありますので、メリットと一緒にこれから書いていきます。

メリット

まずはメリットです。

メリットはやはり「手間が少なく、管理が楽」ということが挙げられます。

「長期保有」は、短期投資で常にチャートと、にらめっこしてストレスがたまってしまうようなイメージのスタイルではありません。

・手間が少ない
・管理が楽
・短期投資のようなストレスがない

上記が「長期で保有する」ことのメリットになります。
基本的には一定期間、放置しておいて大丈夫というスタイルになっています。

デメリット

続きまして、デメリットです。

デメリットは「結果までの道のりが長い」ということです。

「長期で保有する」というのは、年単位で考えるのが一般的となっています。
投資経験者は、10年~20年期間で考えている人たちばかりです。

ですから、短期で大儲けをしようと考えている人からしたら、結果までの道のりが果てしなく長く感じられて「つまらない」と思うかもしれません。

確かに、面白みにかける投資スタイルではあります。
ですので途中で挫折してあきらめて、売ってしまう人が大勢いるのも現状です。

合う合わないは人それぞれですので、自分に合った投資スタイルを見つけるのがいいでしょう。

少額からはじめる

2つ目は「少額からはじめる」についてです。

投資で儲けようとする人の中には「大金をつぎ込んで、一気に人生変えてやるぞ!」と考えている人も多いかと思います。

確かに一気につぎ込んで、それが当たれば大金は手に入るかもしれません。
ですが確率はとても低いと考えておくのがいいでしょう。

そこで、おすすめなのが「少額からはじめる」ことです。
基本的には、自分の毎月使わない余剰資金からはじめるスタイルになります。
最悪、その資金は投資で全額失ってもいいという覚悟のもとで行いましょう。

この「少額からはじめる」にもメリットとデメリットがありますので、これから書いていきます。

メリット

まずはメリットです。

メリットはやはり「リスクが少ない」ということが挙げられます。

「少額」という言葉のとおり、少ない資金で行うため、その分資金を失うリスクも少なくなってきます。
初心者の人は、特に少額から行うことをおすすめします。

理由は、はじめから一気に資金をつぎ込んで、大損して「投資はギャンブルだ!もう二度しない!」と間違った知識を吸収してほしくないからです。

少額からはじめて、ビットコイン投資というのを学んでいき、ゆくゆくは少しずつ資金を増やしていくのがいいでしょう。

デメリット

続きまして、デメリットです。

デメリットは「大きなリターンが望めない」ということです。

投資のリターンは、元手資金で決まってきます。
ということは「少額」では、元手資金が少ないため、必然的に大きなリターンを望むことができません。

これも先ほどの「長期で保有する」と同じく、面白みにかける投資スタイルになっています。

そこで、つまらないからと言って、余剰資金ではない資金をつぎ込んでしまうと、大きな損失につながる恐れがあります。

投資は、あくまで「少額で、余剰資金で」行いましょう。

毎月積み立てる

最後3つ目は「毎月積み立てる」についてです。

こちらは「毎月決まった日に、決まった資金を投資する」スタイルになります。
株式投資や様々な投資の世界でも取り入れている人の多い、有名な「ドル・コスト平均法」と言われている手法です。

こちらは、さっそくメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

まずはメリットです。

メリットは「ドル・コスト平均法によりリスク分散ができる」ということが挙げられます。

この毎月積み立てる「ドル・コスト平均法」を使えば、同じ資金でも…

・価格が高いとき:少なく
・価格が安いとき:多く

上記のように、機械的に買うことができます。
この手法により、高値づかみをすることなく、リスク分散につながるというわけです。

日々の激しいビットコインの値動きに感情を揺さぶられることなく、淡々と買い増ししていくことができます。

デメリット

続きまして、デメリットです。

デメリットは「放置しがちになってしまう」ということです。

「毎月決まった日に、決まった資金を投資する」というスタイルが、機械的であまりにも単調作業のため、値動きのチェックを怠り放置しがちになってしまいます。

もちろん基本は放置で大丈夫です。
ですが、自分で「月に一回」や「3か月に一回」など定期的に見直す日を設けるのも一つの手です。

しばらく放置をしていて「気が付いたら価格が下がる一方で、取り返しのつかないことになっていた…」だと大きな損失につながりますから、そこは注意が必要です。

Coincheck(コインチェック)で毎月積み立て

コインチェック
最後に毎月積み立てで一つ「Coincheck(コインチェック)」で行われている、積み立てサービスを紹介していきます。

コインチェックでは、ドル・コスト平均法を用いた「Coincheckつみたて」というサービスを提供されています。サービスの概要は、下記のようになっています。

【Coincheckつみたての概要】

・月々1万円から積み立てできる
・積み立て方法は、毎月か毎日かを選択できる
・手数料は無料(口座振替手数料、積立サービス手数料)
・指定の銀行口座から引き落としができる
・取扱通貨は13種類(2021年2月現在)
(BTC,ETH,ETC,LSK,XRP,LTC,BCH,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ)

月々1万円からはじめられるということで、初心者の人にも比較的に優しいサービスとなっています。

ビットコインは、価格の変動幅を表すボラティリティが株式などに比べて高いため、このCoincheck(コインチェック)が提供されている「Coincheckつみたて」というサービスはリスク分散するという観点からみても、いい選択肢になります。

↓もっと詳しく知りたいという人は、こちらからご確認してみてください↓

「Coincheckつみたて」サービスの概要はこちらから

【初心者向け】ビットコインの買い方3ステップとおすすめ取引所3選
初心者・複数の取引所を開設したい方も!ビットコインのおすすめ取引所

まとめ

今回は、ビットコインの運用方法について「長期で保有する・少額からはじめる・毎月積み立てる」という3つのポイントを紹介してきました。

おさらいしましょう。

長期で保有する

・メリット:手間が少なく、管理が楽
・デメリット:結果までの道のりが長い

少額からはじめる

・メリット:リスクが少ない
・デメリット:大きなリターンが望めない

毎月積み立てる

・メリット:ドル・コスト平均法によりリスク分散ができる
・デメリット:放置しがちになってしまう

Coincheckつみたての概要

・月々1万円から積み立てできる
・積み立て方法は、毎月か毎日かを選択できる
・手数料は無料(口座振替手数料、積立サービス手数料)
・指定の銀行口座から引き落としができる
・取扱通貨は13種類(2021年2月現在)
(BTC,ETH,ETC,LSK,XRP,LTC,BCH,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ)

今回ご紹介しました「長期で保有する・少額からはじめる・毎月積み立てる」は、株式投資や様々な投資の世界では当たり前の合言葉となっています。

これらを実践していると本当は、成果が出るまで長い道のりを要するのですが、ビットコイン投資に限ってみてみると、2021年現在で言えば、すぐに成果が出ている人も多いと思います。

ですが、そうした好調な相場は長続きしませんので、浮かれることなく淡々と「長期で保有する・少額からはじめる・毎月積み立てる」を実践していくのがいいでしょう。

では、最後までありがとうございました。